Alicia Keysが好きだけど

「The Voice」というオーディション番組を最近動画サイトでずーっと観ており、気になった曲を「Apple Music」で検索してダウンロードしてます。

歳のせいなのか何なのか、聴く音楽が大分変わってきました(何回も言ってるか)。

オルタナばっか聴いてた爆音好きバンドマンだったんだけど、「iPod」を開くと、もう少し落ち着いた音楽を聴く様になってきた様ですね。

上記の番組を観てて今更思った事がありまして、
・「Christina Aguilera」の歌が凄すぎて腰を抜かした事
・「Jennifer Hudson」が同い年
まだいくつかあると思いますが、すぐ出てこないのと、ディスはいけないので、とりあえずこのくらいで笑

私が参加している「音将会」という将棋、音楽が好きな人たちが集まる会があるのですが、
バンドを始めたそうで、そこに曲を提供しようと思い曲を作り始めました。
将棋にまつわる内容の曲を作るのがテーマですので、作っては消し、作っては消しを繰り返している最中です。
より良い作品を渡せたらと思います。
無理やり自分にハードルを上げて作ってます。

将棋にまつわる番組が増えてきたので、そういうところでバンドが参加してくれると嬉しいです。

Where the Sky Hangs

曲を作っている訳ですが、なぜ作っているかというと、楽器を触る事で、腕を鈍らせたくないのと同時に、
頭を使う訳で、その上、曲は増える、アレンジの幅も増えるので、無駄な事はないのですね。

誰かに発注を受けたとか、そういう訳ではありませんが、確実にストックは増えています。
まぁ、全て一人で色々やってるので、皆さんに広まるまで時間はかかる訳です。
宣伝も一人でやるのでね。

あまり過去を振り返らないのですが、去年1年間、
Poet-type.Mのレコーディングに、プロデュース、アレンジ、演奏で参加して、4枚出した訳ですが、
曲作りのリフレッシュにちょっと聴いてましたが、「あのキラキラした綺麗事を(AGAIN)」という曲、
あの曲は改めてアレンジ面でうまくいったんじゃないかなと思いました。

あのキラキラした綺麗事を(AGAIN)_MV

この曲は「秋盤」に収録されていますが、「夏盤」では、アップテンポの曲が多く、
ロック色が強かった為(80’sバンドサウンドというか、その時期はBUCK-TICKを比較的よく聴いていた)、
ライブ映えもする感じだったのですが、「秋盤」は、もう少しアダルト路線で行こうという話(だった気がする)になり、
結構30代のちょい大人なサウンドになったかと思います。

New OrderだったりPRINCEだったりを意識したのかな?ま、New Waveサウンドを基本にした感はあった気がするなぁ。

他の「秋盤」の曲は、結構バラエティに富んでて、作品的にも、「夏盤」に比べたら激しさはないけれど、
ノリが良ければいいって訳じゃないですからね。
ちゃんと段階踏んで大人ないい作品になったのではないかと思います。

実は色々やってるんですよ、私笑
私の知名度が無いだけで笑

て事で、自分には時間がないので、曲作ります。

Hold Tight

タイトルを何にするかいつも悩むのですが、久保帯人先生の様なセンスが無く、羨ましい限りでございます。

Twitterにも投稿はしましたが、先日、10/15の藤巻亮太さん、赤坂BLITZのライブが、
現状、自身の仕事収めとなっております。

急遽なんて事がよくありますので、どこかの誰かにお願いして頂ければ、追加なんて事も無きにしも非ず。

今は、1時間でも多く毎日PCと鍵盤に向かう様にはしています。
何も起きない事もありますが笑

現在、地下に篭っているプロジェクトはちょこちょこ進行してます。
1ヶ月くらい連絡取れてませんが、ファイルを開いては、微調整と追加、差し替えを行なっております。
アー写とか色々準備があるのでまだまだかかりそうですが。
ライブもその後オファーがあればやりたいですね。

あと、VOLAの新曲も勝手に3、4曲同時進行で作っています。
あくまでも勝手に笑

最近の癖で、ギターが殆ど入ってません笑

とりあえず、ライブがないからといってボーッとせず、頭と手を動かしますよん。
さて、今後ワタクシはどうなることやら。

ご覧頂き、有難う御座いました。
それでは、また気が向いた時にでも。

kaleidoscope

SNSというものは、比較的早くからやってます。
myspaceから始まり、Twitter(1回辞めてるけど)、Facebook、Tumblrなどなど。

今となっては殆ど更新していません。
Twitterくらいですかね。
なんか毎回中途半端になるのです。

フォローは基本せず、リプライもほぼ返しません。
これは、1度辞める原因といいますか、いい具合の距離を取った方が良いのではという答えに至った訳ですね。
もちろんリアクションには全て目を通させて頂いています。
有難う御座います。

ま、この話はこのくらいで。

第一パンから出ている、「いちごメロンパン」の話になりまして、
アニメの「プリキュア(残念ながら観た事ない)」で出てくるものらしくてですね、
コンビニにあるそうですが、中々無いそうで。
甘党なので、食べ物は気になるのですよ。
いちごとメロンパンの組み合わせは、スウィーツとしては中々なものですからね。
で、最近前より田舎に引っ越したので、あるんじゃないかと、近所のコンビニに。

まだ確認してないですけど笑
気が向いたら確認してみます。

ではまた気が向いた時にでも。

Tragedy

このブログに写真を投稿したいのですが(その方が色味が出る気がするから)、まず、ネタがないのと、
PCに基本保管しないもので、一眼レフカメラでもあれば、撮りまくって訳のわからない写真を連投するんですが、
もちろんそんな高価な代物はないのでこんな文章になってしまってます。

「売り言葉に買い言葉」という言葉がありますが、ただでさえ面倒くさがりの私は、
去年くらいからもっと面倒くさがりになってしまい、余程の事がない限り、相手の話を聞き、
「すみません」と謝ってしまうのが定跡となっております。
言いたい事はその時はすごくあるのですが、後の事を考えて(要は揉める事自体がもう勘弁)、口を閉じる様にしています。

では、その溜め込んだストレスはどうすんの?
という事で、

友達は殆ど居ないのですが(ネガティヴではない)、話し相手になってくれる人は何人か居ますので、たまに聞いてもらったり、
シャドーしてみたり、YouTubeみたり(大逆転系)、勧善懲悪のドラマ観たり、近場をドライブして発散していますが、
自分自身を落ち着かせたり、集中させる事で、今溜め込んでいるものはちっぽけな事だと思わせる方法が、
自分の中では、「将棋」だったりするんですね。

小さい頃からやってたけど、去年くらいから再びハマりだして。
何がいいかって、駒の動き方にはドラマがあるというか、なぜそこに指したのか意味があるんですよね。
最近はCOMと対局だけじゃなくて、過去の棋士の対局の棋譜を見ながら駒を動かしてみたりして楽しんでいます。

ライブは昔からその日はとても緊張してしまうので、直前まで詰将棋をしたりして落ち着かせています。

読み物(活字だけ)が苦手でしたが、先日、遠藤周作さんの「沈黙」を購入してみました。
まだ読んでませんが、なぜそれを買ったかというと、近々映画があるんですよ。
で、アンドリュー・ガーフィールドと、リーアム・ニーソンが出るという事で、
好きな俳優さんが出演されるのでどんな話か気になりまして、読んでみようかと。
映画も、結構歴史ものは好きなのでっていうのもあります。

読みきれるか心配ですが、頑張って読みます。

ではご拝読、有難う御座いました。
また気が向いた時に。